So-net無料ブログ作成
2015秋ドラマ ブログトップ
前の10件 | -

「オトナ女子」木曜劇場篠原涼子主演で 第1話 [2015秋ドラマ]

篠原涼子が2年半ぶりに連ドラ出演することになった「オトナ女子
アラフォー女性3人の友情・恋愛コメディ

篠原涼子のコメディは面白いからね「オトナ女子」ってタイトルだけでイメージふくらむね。

「アンフェア」みたいなハードボイルドアクションをやるかと思えばNHK大河で薄幸なお局役もこなすし、下着のCMに出ても、色っぽいんだけどいやらしさがない



篠原涼子の女優としてのイメージは何となくあるんだけど、役につくとずっとそのキャラクターだったような錯覚に陥るところがあるよね。

今回は広告の仕事をしている出来るOLオトナ女子篠原涼子の役どころ。
ただし、物語のスタート時に新規に立ち上がった「恋愛アプリ」(女性向け恋愛ゲーム)の部署に異動になる。

篠原涼子は仕事は出来るが恋愛はお人好しで失敗ばかりオトナ女子
恋人にとことん尽くして相手は出世していくというあげマンだけど、結果的に便利で都合のいい女になってしまうという設定なので、このゲームから恋愛を学んでいくという筋運びになるんだろうね。

篠原涼子を囲む「オトナ女子」には吉瀬美智子と鈴木砂羽。
なんかピンと来ない組み合わせで、この人達がからむとどんな化学反応が起きるのか楽しみなところ

スポンサーリンク




メインの配役は

中原 亜紀(なかはら あき) - 篠原涼子
高山 文夫(たかやま ふみお) - 江口洋介
大崎 萠子(おおさき もえこ) - 吉瀬美智子
坂田 みどり(さかた みどり) - 鈴木砂羽
栗田 純一(くりた じゅんいち) - 谷原章介

第1話が楽しみです。

石原さとみ、山ぴー(山下智久)と「私に恋したお坊さん」第1話 [2015秋ドラマ]

石原さとみ山ぴー(山下智久)と「5→9~私に恋したお坊さん~」で初めて共演する。

原作は「5時から9時まで」という相原実貴のマンガ。
この人が壁ドンやあごクイの元祖なんだって・・・・



石原さとみは海外生活を夢見る英会話講師。
山ぴー(山下智久)は東大卒のイケメン僧侶。

山ぴー(山下智久)がお坊さんというのも、東大卒というのもどちらもしっくり来ないがどんな仕上がりになるんだろう。

27歳の誕生日を迎えた石原さとみが、突然モテ期に突入して、次々に言い寄られるようになるんだけど、そんなときに山ぴー(山下智久)のお坊さんとお見合いをすることになる。

実はお見合い前に、お坊さんにとんでもない迷惑をかけてしまっている石原さとみは、気まずさもあってお坊さんを避けていたのだが、ひょんなことから深い関係を持ってしまう。

コメディだから「失恋ショコラティエ」みたいなベッドシーンは無いだろうと思うけど、山ぴー(山下智久)ファンのきになるところだろうね。。。。

で、当然まじめなお坊さんは、関係を結んだ以上結婚しなくてはいけないというかたくなさで迫るのだが、石原は仕事のスキルアップと、海外生活を諦められずお寺の嫁になる気には、全くなれない。

スポンサーリンク




しかし話がややこしい方向に展開し、毎回ややこしくなることが出来る設定として、石原のマンションが建替えすることになり、おばあちゃんが一時的にお寺に下宿する段取りをしたために、距離をおいて避けるということができなくなり、毎回せまられては逃げるという展開が生まれることになる。

1話目が楽しみです。

錦戸亮 新ドラマ 2015「サムライせんせい」第1話 [2015秋ドラマ]

錦戸亮がTBSの2015年10月新ドラマ「サムライせんせい」で主演する。
サムライせんせい」は黒江S介による漫画作品が原作のタイムスリップコメディ。

錦戸亮演じるところの武知半平太が現代にタイムスリップして、なんだかんだで塾の講師になり、現代社会の疑問を痛快に暴いていくというのがドラマのベース。



武市半平太(錦戸亮)は尊王攘夷論を唱えて、土佐藩の中心となり土佐勤王党を結成するが、結局捕まり切腹を命じられてしまった。

いざ、刀を突き立てようとした瞬間、現代にタイムスリップしてしまう。

田舎の村だったため、まだ同志が手引きして自分を脱獄させたのだと思いこみ、土佐に帰ろうとするのだが、そのうちに、現代の文化に触れ、怒ったり驚いたり、ただうろたえるばかり。

U-NEXT

スーパーに迷い込んだところで、役場の生活支援課の職員役の比嘉愛未が事情を聞こうとするが、獄中に引っ立てられることを恐れた錦戸亮は逃げ去ってしまう。

逃げた先に有ったのが、森本レオの経営する私塾だった。
森本レオは武知半平太であることを説明する錦戸亮の言葉を理解し、面倒を見ることになった。

スポンサーリンク




キャストは以下のとおり

武市半平太 - 錦戸亮
佐伯晴香 - 比嘉愛未
佐伯寅之助 - 藤井流星
赤城サチコ - 黒島結菜
篠原理央 - 石田ニコル
小見山喜一 - 梶原善
佐伯真人 - 森本レオ

毎回、幕末の志士である錦戸亮にとって理不尽なことや、受け入れられないことにひとつひとつぶつかっていき、周囲と一緒にドタバタを繰り広げるという、お笑い満載のコメディになる予定。

第1話が楽しみです。

『青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜』キスマイ玉森裕太、新川優愛、高田翔 第1話 [2015秋ドラマ]

原作は福田栄一の推理小説「青春探偵ハルヤ」もともとは『エンド・クレジットに最適な夏』というタイトルの小説だったんだけど、文庫化する際に改題したらしい。



玉森裕太演じるところの貧乏学生に友人の高田翔新川優愛をつけ回す不審者が居ることを相談する。

高田翔には不審者捕まえる度胸は無いが、玉森裕太と親友の阿見201のコンビなら、何とか出来るだろうというもの。

22c2d8c66a424625b7f52a2881f41d9e.png

疑わしい男を探っているうちに、浮気をゆすられているサラリーマンに、ゆすりのリーダーに間違われたが、ついでに報酬目当てで、ゆすってきている女から証拠の携帯電話を奪おうとしたり、女子寮のお風呂盗撮犯人をつかまえたり、大手カメラメーカーのお家騒動に巻き込まれたり・・・・

すったもんだしているうちに、ある日新川優愛が行方不明になってしまう。

ともかく、毎回1話完結で、頭脳明晰・度胸満点の正義の学生玉森裕太が難事件を解決し、次々に悪い大人達を懲らしめていくという、キスマイファンには痛快なドラマになりそうだ。

U-NEXT

キャストは以下のとおり

浅木晴也 - 玉森裕太
能見美羽 - 新川優愛
窪寺和臣 - 高田翔
坂本葵 - 柳ゆり菜
篠原俊喜 - 阿見201
安藤麻衣 - 池田沙絵美
小島桃子 - 小槙まこ
冬本薫 - 伊倉愛美
浅木楓花 - 篠川桃音
磯部克夫 - 宇梶剛士
石田静江 - 高島礼子






深夜枠ではあるけれど、このプラチナイトは割とできの良いドラマが多いからね

第一話が楽しみです。

偽装の夫婦 天海祐希、沢村一樹 第1話 [2015秋ドラマ]

発表時は「偽装の結婚」というタイトルだったが、この記事に書いた疑問を日本テレビに問い合わせしたところ、タイトル変更になりました。

偽装の夫婦をテーマにした、天海祐希沢村一樹の新ドラマだが、公式ページでは詳しい内容が分からない。

特に原作もうたわれていないので、オリジナル作品なのかと一見思えるが、実はネット小説の方に「偽装の結婚」というタイトルがある(後ほど紹介)

189d14949f50f255998c9c058920b3f7.png

で、ドラマの方はというと、天海祐希演じるところの容姿端麗・頭脳明晰の図書館司書なのだが、愛を知らずに育ち、好きになった男にも裏切られ、人間不信になり、一生独身を貫くと決めた女。

沢村一樹は幼稚園の園長代理。適当で無責任な人間で、学生時代に天海祐希とつきあっていたが、突然姿を消しほったらかしという扱い。

ところが沢村一樹の母親(富士純子)が余命3ヶ月を告げられたことから、天海祐希に偽装結婚を頼み込むところから、ドタバタが展開するようだ。

他に主なキャストは図書館館長に田中要次、両親を亡くした天海の育ての叔母にキムラ緑子、その息子(いとこ)に佐藤二郎、謎のシングルマザー内田有紀

ここいらの設定でなんかムードが分かってくるね。

第1話が楽しみです

U-NEXT

幼稚園の先生を演じる柴本幸って、最近なんか良いところの役で出てくるようになったね。
なんとなく可愛らしくふけたアラサーって感じかなぁ
今までどこにいたんだろう・・・・

おおお・・柴俊夫と真野響子の娘・・サラブレッドさんだったか・・・



さてネット小説の方ですが

琴乃つむぎという人の作品で、全八章54話に及ぶ大作だ。

最初はハーレクインを目指して書き始めたはずが、何故か段々陰謀混じりの歴史ドラマになっていく、中近東風味の設定構築系ファンタジー。
 
恋愛成分は少な目。むしろ恩讐渦巻く人間ドラマが中心。陰謀あり、政治劇あり、ビルドゥングスロマン的剣術話ありの混濁系架空歴史小説になっている。

まだ未完結だが、第2部の白ページが用意された状態で、3ヶ月更新されていない。

もしかしてドラマと何か関係有るのかな?

スポンサーリンク




設定的には、外国のお話になっているし、サスペンス要素が強いようだし、天海祐希と沢村一樹のドラマの方はいかにもラブコメディの様相を呈しているからタイトルだけ貰ったものか、本当に存在を知らなくて、偶然同じタイトルになってしまったのか?(このタイトルで偽装夫婦の設定は当たり前だからね)

読んでみたい方(かなりボリュームだよ)は

http://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n4435bw/


ドラマ「遺産相続」向井理・榮倉奈々で連ドラスタート 第1話 [2015秋ドラマ]

向井理はテレビ朝日のドラマは初めてなんだって共演は榮倉奈々
34727ex_isansouzoku0821-1.jpg
http://tv.yahoo.co.jp/news/detail/34727/
榮倉奈々は出戻りの社長令嬢

でも榮倉奈々は、刑事役とか黒の女教師とか、図書館戦争とか、ああいう勇ましいのが似合うよね

今回は「戦わないヒーロー」という設定の向井理の役どころは婿養子。

向井理がムコ入りした榮倉奈々の女系家族で遺産相続問題が発生するというところから始まる愛憎ドラマ


んん・・・?

女系家族 遺産相続

・・・・どっかで・・?

調べてみた

山崎豊子の小説で「女系家族」っていうのが有るんだね。
内容は遺産相続問題・・・・・って!

まさかタイトル入れ替えただけなんてこと無いだろうね。

「女系家族」の方は
若尾文子で映画化

その後ドラマ化は
乙輪信子で63年
松山容子で71年
岡田真理子で75年
三田佳子で84年
三林京子で91年
名取裕子で94年
米倉涼子で05年

合わせて8回も映像化されているんだね。

姉妹達の父親は婿養子で、
長女は、出戻りバツイチ・・・・
中心的な役ではなくって次女のムコだけど、でも婿養子が居る・・・

これだけ出回っているものをまさかね?

登場人物も会社等の設定も違うし、視聴者受けしそうな題材を組み立てようとすると、似たようなものも出来ちゃうよね。

なんかデザイン関係のお話で、そんなことを聞いたような気がする
U-NEXT
ま、期待を込めて登場人物は

佐藤育生(さとう・いくお)31歳………向井理 内科の研修医。
河村楓(かわむら・かえで)29歳………榮倉奈々 カワムラメモリアル社長・河村恒三のひとり娘。乗馬クラブ                      のインストラクター。
河村龍太郎(かわむら・りゅうたろう)80歳………伊東四朗 楓の祖父。葬祭屋河村の創業者にして、現カワム                            ラメモリアル会長。
河村恒三(かわむら・こうぞう)63歳………岸部一徳 カワムラメモリアル代表取締役社長。育生の舅で、自身                         も婿入りしている。
河村陽子(かわむら・ようこ)58歳………余貴美子 龍太郎の長女で恒三の妻。
矢幡月子(やはた・つきこ)55歳………室井滋 龍太郎の次女でカワムラメモリアル常務取締役。
河村凛子(かわむら・りんこ)46歳………板谷由夏 龍太郎の三女。自称写真家。
矢幡正春(やはた・まさはる)34歳………鈴木浩介 月子の一人息子でカワムラメモリアルの執行役員
佐藤華子(さとう・はなこ)56歳………岸本加世子 育生の母。
吉沢貴志(よしざわ・たかし)54歳………渡辺いっけい カワムラメモリアル執行役員
亀山まるみ(かめやま・まるみ)43歳………堀内敬子 恒三の行きつけの銀座のクラブ「タロット」のママ。
金沢利子(かなざわ・としこ)35歳………真飛聖 吉沢の手配によって龍太郎の遺言書作成・変更を担う弁護士

スポンサーリンク



なかなかの陣立てですね
う~んどうにでも転ばすことのできる布陣だから、どんな感じになるか読めないな

脚本の井上由美子は「昼顔」とか「白い巨塔」とかやってるんだよね・・・
やっぱ、ドロドロかな?

でも「GOOD LUCK」とか「まっしろ」とかもやってるのか?
案外、揉めながらもどこか飄々とコミカルな路線とかもありかな?

ともかく第1話が楽しみです。

香里奈主演の火曜ドラマ「結婚式の前日に」(連ドラ4年ぶり) 第1話 [2015秋ドラマ]

香里奈がTBSの火曜ドラマ「結婚式の前日に」で4年ぶりの連ドラ主演ということになった。

香里奈の前回主演ドラマは「私が恋愛できない理由」

う~ん・・・ドラマはいろいろ見てるけど、これは見ないタイプのドラマだったな・・・

主演じゃないので言えば「SUMMER NUDE」って出てたよね。
なんか出演者みんな凄い仲良しで、典型的な青春もので楽しいドラマだった。
香里奈もちょっと行き遅れちゃった女シェフの役どころ、良い感じだったな。。。

で、

今回のドラマはオリジナルストーリーなので下調べが出来ないが、男手一つ(遠藤憲一)で育てられた築地の寿司屋の娘が香里奈の役、医者役の鈴木亮平と婚約中で、結婚式も決まっていて100日前の時点で脳腫瘍が見つかってしまい、命が危ぶまれるという・・・・

なんか暗いの?重いの?鈴木亮平だし・・・・
「天皇の料理番」ときの鈴木亮平凄かったよね、本当にみるみる痩せていって、役作りやりすぎだろって、体壊すなよって、本当に心配になる迫力だった。。。

それはさておき

シリアス&涙・・・みたいな感じじゃなくて、明るく前向きに見ることの出来る、変形家族ドラマらしい。
長年家出していた母、原田美枝子が破天荒にあばれまくり、母娘ケンカを繰り返しながら、次々に悩みや、トラブルをのりこえ、一部謎解き要素なんかも織り込んで、母娘の溝が埋まっていくという筋立てになっているようだ。

スポンサーリンク




配役は以下の通り

芹沢 ひとみ(31):香里奈
柏田 可奈子(55):原田美枝子
園田 悠一(32):鈴木亮平
前原 翔太(28): 山本裕典
広瀬 真菜(25):真野恵里菜
芹沢 早紀(53):美保純
園田 響子(68):江波杏子
芹沢 健介(58):遠藤憲一
U-NEXT
それにしても、破天荒でドタバタの母親が原田美枝子って大丈夫?
女優としてはもちろん一流だけど、シリアスなイメージが強いからね・・・
美保純の方が向いていそうだけど。。。

それだけに、このドラマで役どころ広がったらとか思っているかな?

第一話が楽しみです。

無痛~診える眼 西島秀俊でドラマ化 第1話 [2015秋ドラマ]

「無痛~診える眼」が西島秀俊、伊藤淳史、石橋杏奈、伊藤英明で映画化される。
伊藤淳史は、医療ものに良く出るねぇ。
どれもイメージかぶるんじゃないかと他人事ながら心配になるけど、今回は病院側じゃなくて刑事の早瀬順一郎

「無痛」は久坂部 羊の小説なんだけど、この人本物のお医者さんなんだよね。
医療ミステリーを次々に上梓しているけど、ヒットを飛ばすほどでは無いんだよね。
出版側にしてみれば本職の医者が書く医療ミステリーなんて、いい売りになるものね。

手塚治虫は医師資格はもっていたけど、実際に職業にしたことはなかったよね。
他にも帚木蓬生、米山公啓、海堂尊という作家さんがお医者さんらしいよ。

あらすじ(設定)は、小さな診療所に勤務する町医者の為瀬英介(西島秀俊)と白神メディカルセンターという大病院の院長である白神陽児(伊藤英明)は真逆の環境にあるが、共通した能力を持っている。
それは「患者を(見た)診ただけで患者のどこが悪いか、そしてその病気は治るのか」ということが分かるっていうんだからのだ医者としてこんなに便利なことはない。

久坂部 羊の願望かもね・・・と言いたいところだが、実はそうでもないということがドラマの展開とともに違ってみえてくることになっている。
U-NEXT
ただ、原作は神戸の一家惨殺事件を下敷きに、刑法39条(心神喪失および心神耗弱)だとかについての問いかけになっているのだが、テレビドラマの方はオリジナルストーリーで、1話完結の事件解決ものらしいから、その辺の扱いはどうなるか分からない。

スポンサーリンク



でもタイトルの「無痛」は先天性無痛症という危険な病気(痛みを感じない=危険を察知できない)を持った少年の問題と、39条で罪を犯した心の痛みを感じない人たちと、二つの意味での「無痛」になっているんだから、何らかの形で伏線に入れ込まないとねぇ。。。。

第一話がたのしみだね

サイレーン松坂桃李・木村文乃に北山宏光・菜々緒追加でドラマ化 第1話 [2015秋ドラマ]

「サイレーン」松坂桃李の民放連続ドラマ初主演なんだって。

サブタイトルもつきましたね。
刑事×彼女×安全悪女

菜々緒と北山宏光が追加発表

松坂桃李結構主演しているんだけど、なるほどシンケンジャー以外は単発ものばかりだったんだね。

それに主役級の格なのに、結構、脇でしかもそれほど華やかじゃ無い役をやってたりするよね。

こういう松坂桃李みたいな俳優が長持ちするんだよね。
綾瀬はるかとの噂が流れたときに、マスコミ関係者とか、周辺の人が口をそろえて話していたけど、性格がすごくいいんだってね。
だから、周囲が松坂桃李生き残りやすいように計らってくれてるのかな?


それはさておき

「サイレーン」山崎紗也夏原作のマンガで「モーニング」に連載されていたって
「モーニング」って結構ドラマ化率高くない?
今期は「コウノドリ」もそうだし

調べてみた・・・

映画やアニメもふくめると「宇宙兄弟」「カバチタレ」「クッキングパパ」「GIANT KILLING」「ピアノの森」「へうげもの」「鬼灯の冷徹」「働きマン」「ああ播磨灘」「エレキング」「エンゼルバンク」「おせん」「主に泣いてます」「課長島耕作」「神の雫」「気分は形而上」「こちら本池上署」「ゴン」「サイコドクター」「ジパング」「シマシマ」「ショムニ」「大使閣下の料理人」「逮捕しちゃうぞ」「ダンダリン」「チーズスイートホーム」「ツヨシしっかりしなさい」「沈黙の艦隊」「デビルマンレディー」「東京トイボックス」
「ドラゴン桜」「Ns'あおい」「夏子の酒」「ナニワ金融道」「のんちゃんのり弁」「ハートカクテル」「華和家の四姉妹」「はるか17」「BE FREE!」「福助」「プラネテス」「ブラックジャックによろしく」「What's Michael?」「右曲がりのダンディー」

ひゃ~・・・やれやれ。。。
結構知ってるのあるねぇ
U-NEXT

それはさておき

当初発表されているのは主役の里見 偲(さとみ しのぶ)の松坂桃李と年上の恋人役猪熊 夕貴(いのくま ゆき)の木村文乃だけだったけど・・・・

じわじわ発表して話題作りするんだね。

謎のキャバクラ嬢橘カラが重要な役どころなのに伏せられていたけど菜々緒に決まったね。
菜々緒は悪役イメージはまりすぎだよね。
今後もこの線でいくんだろうからそのうち流行語的に「菜々緒ってる」とか使われるようになったりして

さらにキスマイの北山宏光がチビデカという原作には無いオリジナルキャラで松坂桃李のライバルなんだって。
北山宏光ってそんなに小さかったかな?
アイドルなんだよね・・・・・
「ぶさいく」のほうじゃなくて、前の方のメンバーだよね。。。たしか・・・
あんまり知らないからなぁ

それにしても木村文乃に「猪熊」って似合わないなぁ・・・
あ、でも「YAWARA」の柔ちゃんも猪熊だったか。。。映画では浅香唯がやってたんだよね
じゃあ、いいのか。。。

「何が?」(白目)
スポンサーリンク





あらすじは
警視庁機動捜査隊のはなしで、里見 偲(さとみ しのぶ)=松坂桃李と猪熊 夕貴(いのくま ゆき)=木村文乃がバディでありながら、内緒の恋人同士という設定。
ばれると異動になるので秘密にしている。

ある日、変死体発見現場にいたキャバ嬢橘カラが二人を翻弄しあざ笑うという、事件の真相、カラの正体など伏線の多いサスペンス仕立ての中で二人の恋の進展も見所になっているよ。

正式発表されたキャストは


里見 偲 - 松坂桃李
猪熊 夕貴 - 木村文乃
橘 カラ - 菜々緒
速水 翔 - 北山宏光(Kis-My-Ft2)
月本 圭 - 要潤
千歳 弘子 - 山口紗弥加
渡 公平 - 光石研
猪熊 文一 - 大杉漣
安藤 実 - 船越英一郎


第1話がたのしみだね。

下町ロケット阿部寛でドラマ化 第1話 [2015秋ドラマ]

TBS日曜劇場お得意の池井戸潤原作だね。

下町ロケットが今回阿部寛主演で開始するが、TBS的には風間杜夫でラジオドラマ一度やっているんだね。
WOWWOWでも三上博史主演で全5回のドラマが作られている。

少し手垢がついてしまっているけど、TBSは池井戸潤作品を旨く処理しているからね・・・

楽しみですね。

現時点では主人公佃航平の阿部寛と娘佃利菜の土屋太鳳しか決まっていないみたいだけどこのままだと少し弱いからね。。。

多分、帝国重工の財前道生や富山啓治なんかに渋いところもってくるんだろうな

後輩の山崎に二枚目当てて営業部長の津野にバイプレイヤーになるかな?

離婚した元妻と娘の利菜(土屋太鳳)ぐらいしか花を添える役が無いけど、まあ半沢直樹やルーズヴェルトゲームもそんな感じだったね。

直木賞作品なので、きっちり作るだけで評判はとれるだろうと思うよ。

後半はこれから朝日新聞に連載予定の「下町ロケット2」から引っ張ってくるらしいから、現在のところ池井戸潤の頭の中にしか無いという、いわば書き下ろしドラマになりそうだね。
スポンサーリンク




あらすじは

宇宙開発帰庫の研究員だったが、打ち上げ失敗の責任を取らされ身を引いた主人公佃航平(阿部寛)が父親の町工場を引き継いでいるのだが、主要取引先から取引終了とされたうえに、ライバル会社から特許侵害で訴えられジリ貧になってしまうのだが、大手である帝国重工が開発中のロケットに航平のもつ特許が必要というところから、特許を巡っての、取引上の駆け引きが繰り広げられるというもの。

池井戸潤お得意の権謀術数渦巻く経済ドラマの第1話目が楽しみですね。
U-NEXT
前の10件 | - 2015秋ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。